MENU

絶品のうどんに充実したサービス、再訪必至になったお気に入りのお店!【うどん大社 気玖川】(大阪府大阪市)

本サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています

訪問日:2024年5月29日(水)

目次

うどん大社 気玖川

大阪府大阪市西淀川区の塚本駅近くにて、2023年3月21日にオープンしたうどん店『うどん大社 気玖川』。

店名の読み方は「うどんおおやしろ きくかわ」。

店名の由来はお店のInstagramによると、「おおやしろ=縁結び」でうどんで縁を結ぶという意味を込め、店主の名前「菊川」を、心意気・根気・神気・合気・活気・人気・楽気(楽器と楽しい気をかけた造語)・瑞気・二十四節気の9つの気が流れる店にしたいと思って「気玖川」に変えたとのこと。

店主の方は「極楽うどん TKU」や「扇町うどん屋 あすろう」で修業されたという情報が出てきました。

近くでうどんを食べたいなと思って何となく検索した際に偶然見つけたお店ですが、Googleマップの口コミも高評価だったので気になり、今回初訪問。

アクセス

場所は塚本駅西口から徒歩2分くらいの距離。

駐車場は近隣コインパーキングを利用。

混雑状況

この日は平日の水曜日、お店には20時10分頃に訪問。

この時先客はおらず私達のみでした。

メニュー・商品ラインナップ

初めて行くうどん店では、どれが1番人気のメニューかわからなかった場合、個人的に大好きなぶっかけうどんを頼みがちなので、今回は『とり天3つとおろしぶっかけ』を注文!

うどんは中盛(+100g)が無料なのも嬉しいところ。

こちらは「極楽うどん TKU」の系列店でもお馴染みのサービスですね、本当にありがたいです。

そして提供までの時間に、温かいうどんで使用しているというお出汁の提供があるのも嬉しいサービス。

香り高い魚介出汁に味付けも効いていて、次回は温かいうどんも必ず食べたいと思う美味しさでした。

特に豆乳出汁うどんは個性的で気になります。

感想

【とり天3つとおろしぶっかけ 中盛】990円(税込)

とり天は大きくてボリュームがあり、食べやすくカットしてあるので実質5個くらい入っている感覚でした。

うどんはモチモチとしたコシとグニュッとした伸びを兼ねた食感。

つゆはたっぷり入っていて、風味豊かでコクのある甘辛味、しょっぱさは感じずそのまま飲んでも美味しく楽しめる濃さ。

つゆが優しめのぶっかけうどんは少し薄く感じたり、インパクトが弱いものが多かったですが、こちらはうどんとの馴染みも抜群で感動の美味しさ。

またネギとゴマが全体によく絡み、食感と風味が良い味を出しています。

とり天は薄めの衣で香ばしいカリサク食感、下味もしっかり効いてプリッとジューシー、つゆが絡んでふにゃっとしてからも出汁の旨味が効いてとても美味しいです。

大根おろしも爽やかでサッパリとした後味になり相性抜群。

麺も中盛で十分なボリュームがあり大満足。

同行者は「梅びしおと鳴門わかめぶっかけ」を注文したので少しシェアしていただきました。

風味豊かでシャキシャキのわかめはたっぷり入っていて絶品、梅は甘さと酸味が効いてサッパリフルーティで、こちらもまた美味しいうどんでした。

また必ず再訪したいお気に入りのお店になりました。

次回は温かいうどんの中で、特に豆乳出汁うどんとキーマカレーうどんが気になっています。

ご馳走様でした!

公式サイト等

Instagram

https://www.instagram.com/udon_ooyashiro/?hl=ja

食べログ

うどん大社 気玖川

大阪府大阪市西淀川区柏里2-1-9 

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270302/27135084

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本全国で食べ歩き旅行を楽しんでいます。
特にご当地グルメや郷土料理、名産を活かした料理の提供店を中心に巡っています。
こちらのブログではお店についてや味の感想だけでなく、ご当地グルメや郷土料理の特徴・歴史についての情報も詳しく解説しております。

コメント

コメントする

目次